ボールの設営マニュアル

1、空気が入っていない状況です。

2、ボールの隅にある空気孔を探し当てます。


3、空気孔の線を回して外します。

4、空気入れを当てて空気を入れます。


5、約1分間空気を入れ続けてください。

6、シワがなくなるくらいまで空気を入れます。


7、空気孔を閉めて完成です。

※注意事項

・空気孔の回し口が二つありますので下の方を開けてください。

・空気を入れすぎるとボールが破裂したり、ぶつかる衝撃で破損が起こりやすくなります。

・1個あたり2分程度(弊社スタッフの場合)かかります。初めての方は1個あたり3分程度かかります。

・弊社レンタルの空気入れには「空気抜き」も付属しております。返却時、こちらで空気を真空まで抜いた状態で3つ折りにして返却して頂きます。返却時に行われていない場合は別途ボール管理手数料1,000円/個をご請求させて頂きます。


ボール破損時の利用規約

株式会社ジェネリー(以下「甲」という)と、クライアント様(以下「乙」という)に対し次のとおり商品売買基本契約(以下「本契約」という)を提示する。

 

第1条(破損費用について)

1、乙は商品の取り扱いについて下記の条件を承認する。

 

a,修理可能の小さな穴が甲による目視での確認で開いたと確認した場合は修繕対応費として一箇所 3000円(内税)別途ご請求させて頂きます。

 

b,大きな破れによって修繕が不可能、及び、お客様が故意にボール内外部に破損をさせて修復不可能と甲が判断した場合はボール一個あたり破損費35000円(内税)を別途ご請求させて頂きます。

 

c,肩紐が千切れた場合はボール一個あたり破損費35000円(内税)を別途ご請求させて頂きます。

 

2、破損時は返却時に甲に直接申告をする。万が一、甲が別日に破損が発覚した場合は条件に問わず修繕費35000円を乙に請求する事が出来る。

 

3、破損時の甲の判断に異議を唱える場合は乙の費用にて民事裁判所への申請を申し出る事ができる。乙は甲の判断に対して民事裁判所の申請以外の異議は一切申し立てる事は出来ない。

 

第2条(品質保証)

1.甲は、乙が納入する本製品が甲の指示する仕様に合致し、定められた品質、性能を具備することを保証する。

2.甲が乙に納入した本製品に隠れたる瑕疵が発見されたときは、甲は、無償で、瑕疵ある本製品の修理、代替品の納入、その他甲の求める措置を講ずるものとする。

 

第3条(秘密保持)

1.乙は本契約に関して知りえた情報を一切他に漏洩させてはならない。

2.甲乙間の機密情報、個人情報等の取扱は、取引時に交わす契約書において甲乙間で締結する。

 

第4条(契約解除)

当事者の一方が本契約の条項に違反した時は、当事者は何らの催告をせず、直ちに本契約を解除し、また被った損害の賠償を請求することができる。

 

第5条(第三者の権利侵害)

 乙が本件業務を行うにあたり、第三者との間に紛争が生じた場合は、乙の責任と負担においてこれを解決するものとする。

 

第6条(契約の適用)

本契約に関し、甲乙間協議の上、締結され、一切の個別契約に適用することとする。但し、個別契約で特別の規定をしたときは、その規定に従うこととする。

 

第7条(協議)

本契約に定めない事項については、甲乙協議の上、定めるものとする。また、予約の申し込みをする際にこちらの利用規約について承認したものとする。